慶應小論文(経、商)【攻略ルート発展編】

ここからいよいよ本格的な経済学部、商学部の対策に入ります。この部分はどこの塾予備校でも弱い部分なので、ぜひ参考にして他の受験生と差をつけてください。

【第二段階:発展編】

「論理的思考編」(経済学部、商学部共通)

経済学部にしても商学部にしても、ロジカルシンキングは必要です。特に商学部は直接的にロジカルシンキングの知識の有無を問う空所補充問題も出題されますから、必ずこの本をやりましょう。ロジカルシンキング(論理的思考)を身につけるのにふさわしい本はサイエンス・アイ新書「論理的思考最高の教科書」です。(ちなみに著者は早稲田大学教授なのでうちの慶應生スタッフに「早稲田の先生だけど大丈夫?」と聞いたところ「著者名が『福澤』なので大丈夫でしょう!」と言われたので推薦します)

〜特徴〜

①短い例文で本格的な論理的思考を身につけることができます。

②「論証」「相関」「因果」など論理的思考に必要な概念を短時間で学ぶことができます。

③著者名が「福澤一吉」です。

〜利用法〜

①まず問題を解きながら一周します。わからない問題はすぐに答えを見ても構いません。(1週間)

②2回目は問題が解けたら、すぐに次に進みます。間違えた問題だけ解説を読みましょう。(2週間)

「データ分析編」(経済学部)

「論理的思考最高の教科書」で論理的思考を身につけたら、「データ」の部分を補充しましょう。「論理的思考最高の教科書」は「データ」部分が最後に少しあるだけなので足りません。経済学部向けの「データ分析」を身につけるのにふさわしい本はダイヤモンド社「『原因』と『結果』の経済学」です。

〜特徴〜

①データから「相関関係」や「因果関係」を読み取る問題例が豊富に記載されています。

②データから「反論」を構築する考え方を学ぶことができます。

〜利用法〜

①問題を考えながら読み進めます。読んで理解できれば良いです。(1週間)

②本書の問題に対して別のアプローチが可能かを考えながらもう一度読みます。(1週間)

「確率・統計編」(商学部)

商学部では「確率」「統計」の問題が出題されます。課題文の中にヒントがあるので読めば解けるものも多いのですが、数式に慣れておくに越したことはありません。「確率」「統計」を身につけるのにふさわしい本はPHP新書「高校生が感動した確率・統計の授業」です。

〜特徴〜

①基礎編で学んだ「確率」を確認することができます。

②統計・データの問題も多数掲載されています。

③数学が苦手な人でも理解できるようになっています。

〜利用法〜

①基礎編ですでに考え方を学んでいるので問題を考えながら読みます。(1週間)

②間違えた問題をもう一度解き直します。(1週間)

経済学部、商学部は大学に入ってからも数学が必要になってきますから、根気よく勉強し続けてください。

「三日坊主になりがちな方へ」

これらの参考書をどのように実行していったら良いか、またルートをきちんと実行できるかが不安な方は、ロジックノートの「学部別慶應小論文対策コース」をお勧めします。

「学部別慶應小論文対策コース−コンテンツ」

①「課題図書」が毎月送付されます。

②毎日「参考書ルート」学習管理をします。

③「課題図書」の添削、および慶応小論文過去問添削を毎月何題でも受け付けます。

④メールによる質問受け付けをします。