現論会 指導報告 文系編 9/13

今週は新しく担当することになった生徒の面談をしました。

これからの学習の 流れやテキストの具体的な使い方、進め方を説明した上で、生徒の希望に合わ せてどの程度こちらから勉強計画を提示するか決め、また毎日の勉強報告をし てもらうようにしました。

この生徒はある程度に今までの学習ペースが確立し ているようだったので、新しく導入するテキストを中心に習慣計画を出して行 きます。

また、2日進めたら次の1日はその2日間の復習に当て、それを2回繰り 返したら7日目は1週間の復習及び予備日にするというペースで全体的に進める ことにしています 。

マーク模試の結果も踏まえて相談や質問を聞いたところ、英語の発音アクセン トと、世界史の現代史が弱点であり、悩んでいるようでした。

発音アクセント は単語を覚えて行く際に間違って覚えないようにすることを今から気をつけ、 センターがもう少し近づいたらまとめて少し対策するように指示しました。

現 代史は、各国ごとにまとめて覚え、特にアメリカを中心にして、前の時代まで の流れとも結びつけて覚えていくことを勧めました。

これからこの流れに沿ってしっかり力を伸ばしていってくれることを望みます。