株式会社言楽舎

直前特訓

LAST LESSON

今年は言楽舎で冬期直前特訓を行います!

「国語…どうしよう?」

受験を直前に控えてこのように思っている受験生は意外に多いものです。
しかし、「国語なんてやっても点数が上がるのか?」と思う人も多いでしょう。
というのも、今まで国語という科目は努力を裏切り続けたからです。

“国語は勉強しても伸びない”

これが、皆さんが国語を勉強しなかった理由です。

しかし、正しい「知識」と「方法」を身につける勉強をするとしたら、
国語は一番短期間でスコアアップする科目となるのです。

「正しい知識」とは

文法と理論

という文構造を明らかにするための法則に関する知識です。

「正しい方法」とは

「どういうことか」「なぜか」

という問いに対して正しく考えるための方法です。

言楽舎では、正しい「知識」と「方法」を極めて短期間で身につける「直前特訓 シリーズ」を用意しました。
今まで他教科の勉強ばかりして国語の勉強をあまりしてこなかった受験生にとっては革命とも言える出来事となるでしょう。

LINEUP
直前特訓ラインナップ

直前特訓1

東大対策現代文

東大2次試験の文章形式・設問形式を網羅した総チェック講座です。学習計画が立てやすいように4日間で全てのプログラムが終わるように作られています。「本番で差がつく問題」で確実に合格点を取るための「論理構造分析」を講義します。

受講対象者

  • 東大現代文に必要な考え方を総チェックしたいと考えている人
  • 合格点を取りたいと考えている人
  • 東大のレベルを体験したいハイレベルな高2生

収録内容

  • 第1回 2016年 文理共通第1問
  • 第2回2016年 文科第4問
  • 第3回 2017年 文理共通第1問
  • 第4回 2017年 文科第4問 文理共通第1問

※スタディサプリ「東大現代文」との重複はありません。

視聴可能日

2018年2月1日

直前特訓2

難関国立大対策現代文

京大・一橋大・その他旧帝大の代表的な文章形式・設問形式を網羅した総チェック講座です。学習計画が立てやすいように4日間で全てのプログラムが終わるように作られています。「本番で差がつく問題」で確実に合格点を取るための「論理構造分析」を講義します。また対策が難しいとされる一橋の「要約問題」対策も行います。

受講対象者

  • 難関国立大の現代文は難しいと考えている人
  • 合格点を取りたいと考えている人
  • 最難関大レベルの現代文を体験したいハイレベルな高2生

収録内容

  • 第1回 2016年 第1回『どういうことか』総チェック
  • 第2回『なぜか』総チェック
  • 第3回『心情』総チェック
  • 第4回『要約』総チェック

※スタディサプリ「東大・京大現代文」との重複はありません。

視聴可能日

2018年2月1日

直前特訓3

早稲田対策現代文

早稲田のあらゆる文章形式・設問形式・選択形式を網羅した総チェック講座です。学習計画が立てやすいように5日間で全てのプログラムが終わるように作られています。「本番で差がつく問題」で確実に合格点を取るための「論理構造分析」を講義します。また早稲田特有の「現古融合問題」対策も行います。

受講対象者

  • 早稲田の現代文は難しい、選択肢が紛らわしい、早稲田は解答が割れるような悪問だと考えている人
  • 合格点を取りたいと考えている人
  • 早稲田大レベルの現代文を体験したいハイレベルな高2生

収録内容

  • 第1回『否定』の論理構造分析
  • 第2回『条件法』の論理構造分析
  • 第3回『連言』の論理構造分析
  • 第4回『選言』の論理構造分析
  • 第5回 論理的読解総合

※「早大入試本番で差がつく問題」のみセレクトしました

視聴可能日

2018年1月1日

直前特訓4

難関私大対策現代文

上智・GMARCH・関関同立の文章形式・設問形式・選択形式を網羅した総チェック講座です。学習計画が立てやすいように5日間で全てのプログラムが終わるように作られています。「本番で差がつく問題」で確実に合格点を取るための「論理構造分析」を講義します。

受講対象者

難関私立大現代文で確実に合格点を取りたいと考えている人

収録内容

  • 第1回『否定』の論理構造分析
  • 第2回『条件法』の論理構造分析
  • 第3回『連言』の論理構造分析
  • 第4回『選言』の論理構造分析
  • 第5回 論理的読解総合

※「入試本番で差がつく問題」のみセレクトしました

視聴可能日

2018年1月1日

直前特訓5

センター現代文トータルチェック

センター現代文のあらゆる文章形式・設問形式・選択形式を網羅した総チェック講座です。学習計画が立てやすいように5日間で全てのプログラムが終わるように作られています。「難解な本文をいかに読み解くか」「各設問における判断スピードをいかにしてあげるか」「紛らわしい選択肢の正誤判定の仕方」などセンター現代文の全てをお話しします。講義はまず個々のポイントを1問1答形式で展開していきます。全てもポイントが確認できたら大問1題の確認をします。今までの膨大なセンター現代文のデータを分析した結果判明した、「必ず出題されるポイント」を短期間で身につけることができます。

受講対象者

  • センター現代文で確実に高得点を取りたいと考えている人。
  • センター現代文の傾向を知りたい高2生

収録内容

  • 第1回 頻出ポイント1『文構造・指示語・接続詞』
  • 第2回 頻出ポイント2『否定、差異(対比)、逆説、連言、選言、類似(類比)』
  • 第3回 頻出ポイント3『因果、論証、心情』
  • 第4回 センター評論トータルチェック『論の展開、内容一致』
  • 第5回 センター小説トータルチェック『問6:表現の特徴対策』

※「入試本番で差がつく問題」のみセレクトしました

視聴可能日

2018年12月15日

直前特訓6

センター試験対策古文・漢文

センター試験古文・漢文の問題演習講座です。学習計画が立てやすいように5日間で全てのプログラムが終了するように作られています。「PDFテキスト」「映像解説講義」が送付されます。
「難解な本文をいかに読み解くか」「各設問に対するアプローチの仕方」「時間内に解き終わるコツ」「紛らわしい選択肢の正誤判断の仕方」など、センター試験に必要な力を養成します。古文では頻出かつ受験生が苦手とする「だに」「さへ」「あさまし」「反実仮想」について読解で問われる知識を細かく解説します。漢文では基本的な文章の構造から、漢詩の読解まで扱います。それらを使ってバランスよくセンター試験漢文を演習します。
センター試験レベルの古文単語、文法、重要句法が最低限分かっている前提で講義を展開します。直前期の得点アップに最適な講座です。また本講義では過去問のみを使い、センター試験で問われるポイントのみを効率よく解説します。今までの膨大なセンター試験古文・漢文を分析した結果判明した、「必ず出題されるポイント」を短期間で身につけることができます。

※LOGICNOTEセンター試験対策コースと1部講義の重複が存在するので、現在コースを受講している方は相談してください。

収録内容

  • 第1回 「古文・漢文過去問演習1」
  • 第2回 「古文・漢文過去問演習2」
  • 第3回 「古文・漢文過去問演習3」
  • 第4回 「古文・漢文過去問演習4」
  • 第5回 「漢文過去問演習5」
直前特訓7

難関私立大対策古文

早稲田、上智、GMARCH、関関同立古文の問題演習講座です。学習計画が立てやすいように5日間で全てのプログラムが終了するように作られています。
早稲田特有の現古融合問題は、『2017年直前特訓「早稲田対策現代文」』で解説します。「PDFテキスト」「映像解説講義」が送付されます。
「難解な本文をいかに読み解くか」「各設問に対するアプローチの仕方」「時間内に解き終わるコツ」「紛らわしい選択肢の正誤判断の仕方」など、難関私立大学合格に必要な力を養成します。難関大学合格には古文の問題であっても論理的に解く必要があります。この講座では5つの論理フレームワークを解説します。
また、古文では頻出かつ受験生が苦手とする「だに」「さへ」「あさまし」「反実仮想」「なかなかなり」について読解で問われる知識を細かく解説します。難関私立大レベルの古文単語、文法が最低限分かっている前提で講義を展開します。基礎ができているこの時期だからこそできる差がつく講義で合格を勝ち取りましょう!

※LOGICNOTE難関私立大対策コースと1部講義の重複が存在するので、現在コースを受講している方は相談してください。

収録内容

  • 第1回 「だに」
  • 第2回 「さへ」
  • 第3回 「あさまし」
  • 第4回 「反実仮想」
  • 第5回 「なかなかなり」

動画紹介講義動画サンプル

直前特訓受講者は現代文の添削と学習アドバイス無料で受けられます。
センター現代文トータルチェック受講者は、センター試験全問題の質問を受け付けます。

HOW TO BUY
購入方法

以下のリンクからご購入下さい。コンビニ決済・口座引き落とし・クレジットカード決済に対応しています。

ご購入はこちら

HOW TO WATCH
講義の視聴方法

メールにて「PDF テキスト」「映像講義視聴可能のURL」をお送りいたします。

LECTURER
講師紹介

柳生 好之 Yoshiyuki Yagyu

株式会社言楽舎代表取締役。早稲田大学第一文学部総合人文学科日本文学専修卒業。東進ハイスクールを経て、現在はリクルートスタディサプリで「東京大学対策講座現代文」など現代文講座を担当。
「論理学」に基づいた最先端の国語教育を開発・普及するために予備校・執筆講演会などで活躍中。

柳生 好之